読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pgkuroneru’s blog

プログラミング以外の趣味などについて書き綴っていくブログ

MacOSアプリ「グラブ」ってスクリーンショットを撮れるツールだったのか・・・。

Macを購入してしばらく・・・。プログラミング環境の構築はある程度終わったものの、テキストエディタやスクリーンキャプチャーツールなどの選定に迷っているところです・・・。
そんな中、何気なくLaunchpad(アプリケーション一覧)を開いたところ、「グラブ」というアプリケーションがあるのを発見。

f:id:pgkuroneru:20170503130710p:plain

これ、スクリーンショットを撮れるツールだったんですか・・・。(ハサミのアイコンだし、既存写真の切り抜きツールかと思ってました。)

スクリーンショットツール

普段のスクリーンキャプチャーは、「Skitch」を利用しています。何より撮ったあとの加工が楽なので・・・。

Windowsのときにも使っていましたが、しばらく前にサポート終了してしまいました・・・。 help.evernote.com

補足:Windows向けスクリーンショットツール「Screenpresso」

Windowsを利用していたときは、その代替として、Screenpressoというソフトを使っていました。(便利だったので有料版を購入して利用していました。)
が、Mac版が無いんですよねこれ・・・。

www.screenpresso.com

f:id:pgkuroneru:20170503141651j:plain

↑撮ったスクリーンショットをそのまま共有できるのは便利でした

最大のメリットは「TouchBar」のキャプチャーが出来る?

以前TouchBarのキャプチャー画像をとあるブログでお見かけしたような気がしたのですが、これはどうやって撮っているのだろうか、と思っていました。

f:id:pgkuroneru:20170503131642j:plain f:id:pgkuroneru:20170503132813j:plain f:id:pgkuroneru:20170503132816j:plain

↑こんな感じですね

10秒タイマーもあるようなので、別のアプリケーションのTouchBarを撮るのも楽です! Skitchだと見た感じではTouchBarまでは撮れなかったのでこれは純正アプリならではのメリット。